好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる理由



好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる理由


 今回は『好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる』をテーマに記事を書いていきます。


目次


はじめに

実はそれには理由があるのです。

では、どうでもいいヤツにモテるのは?

(相手側の思考です)

まとめ

あなたに好きな人が居て、他に夢中だから、他人から好かれるのです!





はじめに


異性に好意を持たれた経験がある人は、『好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる』経験をしたことありますよね?

例えば、『本命のことがめちゃくちゃ好きなのに、キープにめっちゃ好かれる』 という経験です。

その経験を何度かしたことありませんか? イヤイヤお前なんて興味ねぇーから!みたいなことです!



実はそれには理由があるのです。

好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる』には駆け引きの心理が関係しています。

俗に言う押してダメなら引いてみろです。 好きな人にはモテないのは、あなたがアピールをしているからです。え?アピってないし、と思うかもしれませんが無意識にアピっていると思いますよ!

アピールをするとは:自分に振り向いて欲しい。 自分の物になって欲しい。 一緒に居たい。 合体したい。 など色々ありますが、すなわち 行動を制御したいと言うこと。『アピール=制御したい』ということなのです。

人は無意識に行動を制御されることをイヤがります。 例え相手が嫌じゃないよと言っても本質的にイヤなのです。(一部のメンヘラは除く)

心あたりがあると思います。 親に〇〇しといてと言われてイヤな気分になったことありませんか?これが行動の制御です。(勉強しろと言われるとしたくなくなるとか) そして、親だから仕方なしにしますが、他人ならどうでしょう?イヤに決まっていますよね!?


なので押してはダメ、アピールはダメなのです。





では、どうでもいいヤツにモテるのは?

どうでもいいヤツにモテるのは:押してダメなら引いてみろの『引くこと』をしているからです。

引くとは、すなわち 手に入らない物なのです




(相手側の思考です)

人は手に入らない物を欲しがります。 経験したことありませんか?欲しかった物をやっとの思いで買っても、あれ?あんなに欲しかったのに・・・嘘のように要らなくなる。使わない。どうでもよくなる。 手に入りそうで手に入らないから欲しい、だから好きになるのです。



まとめ

あなたに好きな人が居て、他に夢中だから、他人から好かれるのです!

理解できましたか?

よく言われる、『余裕のある人が好』『落ち着いた人が好き』的なことが元になっていることが多いです。

(①本命)←好き(自分)←好き(②キープ)←好き(キープのキープ)

線路スパイラルがよく聞きます。

これが、好きな人から振り向いてもらえなくて、好きじゃない人に好かれる理由です。




サイト制作依頼

​Wix.comを使ってサイト制作を受け付けております。サイト制作の依頼は、下記の『お問い合せはこちら』までご連絡ください。

​以下のサイトを制作しました。

ぜひご覧ください。

・もとや商会

​・otablog

Twitter

Thank you for coming.