【僕のワンダフル・ライフ】から学んだこと。

中卒が映画から学んだおすすめ作品。



今回おすすめする映画は「僕のワンダフル・ライフ」。

犬(ベイリー)の目線で描かれています。

『僕のワンダフル・ライフ』は、2017年のアメリカ合衆国のドラマ映画。ラッセ・ハルストレムが監督を務め、W・ブルース・キャメロンの小説『野良犬トビーの愛すべき転生』を原作にしている。出演はデニス・クエイド、ペギー・リプトン、K・J・アパ、ブリット・ロバートソン、ジョン・オーティス、ジョシュ・ギャッド。


ウィキペディアより引用させていただきました。詳細はこちら



あらすじ

50年で5回の転生を繰り返す犬のベイリー、最高の飼い主イーサンに出会う。

そして再びイーサンとの再開はできるのか?ベイリーが転生を繰り返してなすべき使命とは?

僕のワンダフル・ライフを観て学んだこと。

この映画は犬と人間のラブストーリーだと思います。

どうラブなのかは観ていただきたいです。


  • 家族の大切さ。

  • 親友は一生の友。

  • 人生は投げやりになってはならない。

  • 人生はやり直せない。

  • 犬大好き。


以上がこの映画を観て学び感じたことです。まだ観ていない人は是非見るべきです!

僕は「僕のワンダフル・ライフ」を観て、わんわん泣きました。


犬だけに…


とにかく観て欲しい。大好きな犬を飼っていたもしくは、飼っている人は観るべきです。

ネタバレしたくないのでこの辺にしておきます。












サイト制作依頼

​Wix.comを使ってサイト制作を受け付けております。サイト制作の依頼は、下記の『お問い合せはこちら』までご連絡ください。

​以下のサイトを制作しました。

ぜひご覧ください。

・もとや商会

​・otablog

Twitter

Thank you for coming.