中卒からエンジニア【挫折しない方法】

中卒でもエンジニアになれます


僕は中卒で勉強を全くしてませんでした。

そして、中学を卒業後、すぐ就職をして2019年12月、現在ではプログラミングを学んでいます。

プログラミングができるようになったら、システムを組んでほしいと言われており、既に仕事の依頼も頂いています。


では、中卒からエンジニへの道で挫折しない方法を解説します。




環境を整えることで挫折しないようにする。


環境とは何か?解説していきます。

 


1.モチベーション


プログラミングは家にあるような、適当なPCでもできます。専用の特別なPCを準備する必要はありません。

ですが、プログラミングをするうえで、モチベーションというのは非常に大切です。

モチベーションが保てなくなったら挫折します。


モチベーションを保つには?

参考までに…


  • 好きな(オシャレな)PCを買う。

  • オシャレな場所で勉強する。

  • 将来の成功した自分を想像する。

  • プログラマーになったら好きな人に告白する。etc.


他にも沢山ありますが、人それぞれ価値観が違うため、自分なりのモチベーションの高め方を見つけて実践してみてください。




2.独学をして興味が出たらスクールに通う。



まずは独学をして、続けられそうかを判断したら、すぐにプログラミングスクールに通ってください。

自分にもやれる!と思ったら、なるべく早く専門知識を習得するため、効率の良い勉強をするためプログラミングスクールへ通うことをお勧めします。


学生時代、ろくに勉強もしていないのに、自分から勉強してプロを目指すなんて、とてつもない精神力が無い限り挫折の道へ進んでしまいます。

プログラミングはバグと言われるエラーで動かないことがよくあります。

コードに(.)が抜けているなどの、ちょっとしたミスでも動かなくなります。

独学で1時間ほど悩んでいた問題も、スクールでは数分で指摘をしてもらえ、修正できるケースがよくあります。

そんなことで!?と思うかも知れませんが、そんなことだから嫌な気分になって辞めたくなるのです。

こんなこともできないのかと、自分が情けなくなってしまい、やる気を消失してしまいます。

独学に限界を感じたらすぐにスクールへ行きましょう!



3.スクールに通うべき理由



スクールに通うべき理由は2以外にもあります。

それは、やるしかない環境を作ることです。


挫折の原因は、「飽きる」、「嫌になる」以外に、自分で、するか・しないかを判断できる環境にあるからです。

人は楽な環境を好みます。

例えば、ゴールを目指し長い道のりを歩いてきて、左は下り坂、右は登り坂だとしたら、ゴールまで行くのに、左の道を使いたくなりますよね?

でも、左の道が工事中だったら、右しか行けませんよね?

そういった、自分の気持ち以外でコントロールしてもらえる、環境作りが大切なのです。


スクールに高いお金を払ってる、講座の予約入れてる、などの理由で、無理矢理勉強をする環境を作るようにしましょう。


スクールに通い始めても、もし仕事として使わなかったとしても、プログラミングは自分のスキルにはなります。

自分の成長に使うお金は無駄ではありません。

この経験や、知識は一生のものであり、ましてやそれが自分の成長となるのであれば、無駄どころか、とてもいい買い物です。

自分の成長のためであれば、どんどん使いましょう。


この環境作りは、プログラミングスクールに通うことではなく、仕事の案件を先に受けて勉強するという方法であっても、やらざるをえない環境が作れます。


やらざるをえない環境作りには、薄い縛りではなく、濃い(重い)縛りの方が、より効果的です。



以上が挫折しない方法になります。


まとめ


※挫折しないためにすること

・環境作り。

・モチベーションを保つ。

・強制的にやらぜるをえない状況に追い込む。

以上が挫折しないためにやるべきことです。



この本は、PCに関わる基礎知識であるプログラムのことが、とても分かりやすく書かれています。

プログラミングを学ぶうえで、頭に入れておいた方がいい知識です。

PCについて、全く知識の無い方でも、とても読みやすい本になっています。プログラムについて絵本で書かれているので、簡単に学べます。




サイト制作依頼

​Wix.comを使ってサイト制作を受け付けております。サイト制作の依頼は、下記の『お問い合せはこちら』までご連絡ください。

​以下のサイトを制作しました。

ぜひご覧ください。

・もとや商会

​・otablog

Twitter

Thank you for coming.