ナンパで失敗しない方法

こんにちは。モテる理論を研究しまくっている、おたです。


今回はナンパするときは紳士に振るまえ!についてです。


ダメなナンパの仕方


ナンパ初心者さんがやりがちなのが、タメ口です。 ナンパと言うのは初対面の相手に声をかけると言うこと、初対面の相手にタメ口は失礼だと思いませんか?

タメ口で話かけてもいい場所 ・「クラブ」 ・「出会いの場」 ・「お酒の席」 笑顔があふれて、みんなが楽しんでいる場所では フランクに声かけはOKです。


いいナンパの仕方


ナンパは相手が何かをしている最中に割り込みます。そうです、じゃまをしています。 「急いでいるとき」「お仕事中」「ショッピング中」忙しいなか足を止めさせ話を聞いてもらう、なので敬語で話かけましょう。

敬語で話かける場所 ・「デパート」 ・「街中」 ・「飲食店」 予期せぬ場所でのナンパは敬語で話かけてください。 お忙しいのに申し訳ないと思うことが大事。 決して相手の態度が悪いからといって、悪態はダメです。



足を止めてもらわなければ意味がない。


ナンパなれしている人は、すでに習得済みかと思います。

声かけで 「あの、すみません。ちょっといいですか?」 これだけで相手は「はい?」と高確率で足を止めてくれます。

丁寧に声をかけるとナンパだと思われないのです。

「普段こう言うことしないんですけど、お姉さんが見たことないほど美しいので思わず声をかけてしまいました。」 と言い放ってください。恥ずかしいかも知れませんが、なれます。

人間は褒められると、嫌な気はしません。 相手を褒めて気持ちよくさせたとこで

・連絡先を聞く。もしくは ・このまま遊ぶ。のがベストだと思います。

人は出会って数秒で相手の印象を感じ取ります。 つまり声をかけて、すかさず褒めることで気分をあげてくれる人。 楽しい人と言った印象を植え付けることができる一石二鳥の魔法っぷりなのです!

悪い印象をいったん持たれると、なかなか相手からの印象を変えることができません。


一貫性の法則。


人は自分の言ったことや、決めたことに一貫して突き通す心理を持っています。例えそれが間違っていてもYESと言いたくなるのです。 なので第一印象からなるべくいい印象を与えましょう。 しかも!印象が悪いと次回につながることがなくなるのです。気をつけましょう💧

ここまで覚えたら実践してみてください。 ナンパのさいに「今暇?」「これから何するの?」とか言っていた人は劇的に成功確率を上げてくれるでしょう。

そして、まだナンパをしたことない若者たちはこの方法を実践して自信をつけてください。

これで未来が少しハッピーになるはずです!

最後に

知識や行動力だけでは結果には繋がりません。 結果につなげるためには、『みだしなみ』をきちんとすることが重要です。 これは僕が普段から口をすっぱくして言っていることです。


矢印の原理があります。(僕の論理です)


人にはそれぞれ矢印があり、その矢印が向いた相手を好意的に思うと言うものです。 つまり相手の矢印を自分に向けることができれば好きになってもらうことができる。もしくは、興味を持ってもらえます。

僕はこの矢印が少しでもこちらを向けば完全にこちらに向ける方法を熟知しているつもりです。

話が少しズレましたが、矢印を少しでも向けるための力は最低限、必要だと言うことです。

そのために『みだしなみ』を気をつけましょう。

サイト制作依頼

​Wix.comを使ってサイト制作を受け付けております。サイト制作の依頼は、下記の『お問い合せはこちら』までご連絡ください。

​以下のサイトを制作しました。

ぜひご覧ください。

・もとや商会

​・otablog

Twitter

Thank you for coming.