お金を貯めるには、考え方が大事

僕は1年前まで、お金を貯めるのが苦手でした。なんなら、お金が貯めれないなら、必要な分だけ稼げばいいじゃん!と思っていました。

ですが、お金は急に必要になる場合もありますよね?その急に必要になった場合に困らないように、お金は貯めておくべきです。

自分の考え方を変えないと無理です。

以前までお金を使う時は自分の欲のままに使っていました。

例えば、漫画・ゲームソフト・ブランドの洋服を買ったり、友達との飲み会・外食・コンビニでお買い物など、上げ出すとキリがありません。


これらはどれも浪費です。意味の無いお金の使い方だと思ったのです。

なので、意味の無いお金の使い方はやめようと、考え方を変えたのです。

欲しいものはどうする?

考え方を変えても、やっぱり欲しい物は出てきます。

そりゃそうですよね!今まで欲しいと思って買っていた物もあるし、急に要らない何てできません。


そう言う時は、買う前に「必要か?・必要じゃないか?」2つの選択肢に考えるのです。


例えば、今まで買っていた漫画で、初めは面白いと思っていても、途中で飽きてきたりしますよね?そういう場合は買い集めていたとしても、買わない。集めていたので買いたくなる気持ちは凄く分かります。でも面白いと思わないなら買わない。これに就きます。


そもそも本当に欲しいのか?を考えて決めてください。

じゃあ買ってもいい物は何?

お金を貯める=使わないは分かった、じゃあ、お金を使っていい物はなに?

って思いますよね。


  1. 自分の成長につながる物

  2. お金を生み出してくれる物

  3. 損しないと思える物

この3つだと思います。


では1から解説します。




①自分の成長につながる物って?



「成長とは学び」です。

自分が成長できる物、本・講座・セミナー・資格取得・経験などです。

これは自分の成長できるための、学びにお金を使うという事です。


学びの経験をすれば現在の自分より一段階上の自分になれると考えたら、無駄使いではないからです。

②お金を生み出してくれる物って?



お金を生み出すとは、投資関係になります。

投資とか怖くて出来ないですよね!そもそもお金貯めたいだけなのに、投資なんてって思いますよね?投資と言っても株ではなく、iDeCo・NISAといった国が推進する制度を使っての資産運用です。損をせずにお金は貯めたいですよね。


NISA(小額投資非課税制度)についてはこちらの金融庁ホームページに詳しい内容が書いてありますのでご覧ください。


iDeCo(確定拠出年金)についてはこちらの国民年金基金連合会ホームページに詳しい内容が書いてありますのでご覧ください。

③損しないと思える物って?



今まで買った物って大半は損していませんか?

買ったけど結局、使わなかったり、欲しいと思って買ったけど必要なかったり。

それって損ですよね?

安くて品質の良い物とは別に、同じ目的で使う物でも安い物を買って失敗した!って思わない事が一番だと思います。


ちなみに、僕もよくあります。

あ!また失敗したと思って買い直すことも多々あります。


現在では無料のフリマサイトなどがあるので購入に失敗しても売却して買い直す事ができますが、それでも買った値段もしくは、それ以上で売ることは難しいですし、労力も入れると損をしています。なるべく損をしない選択をしましょう。


まとめ

お金を貯めるには考え方を変えて、無駄だと思った物にはお金の使わない事です。

必要か?・成長につながるか?・お金を生み出すか?・損しないか?など考えてお金を使えば大半の物が買えなくなります。




お金を貯めて無理のない人生を送りましょう。










サイト制作依頼

​Wix.comを使ってサイト制作を受け付けております。サイト制作の依頼は、下記の『お問い合せはこちら』までご連絡ください。

​以下のサイトを制作しました。

ぜひご覧ください。

・もとや商会

​・otablog

Twitter

Thank you for coming.