中卒がプログラミング

中卒が社会に出て

中卒の人生

おた

僕は、中卒です。

中学を卒業後すぐに外の現場仕事で働く→しんどすぎてニートになる→再び現場仕事へ→体がもたないと思い工場仕事に転職→中卒で田舎の工場勤務、年収450万円→このままだと一生で稼げる金額に満足できず→465,300円でプログラミングスクールに通う。プログラミング・ブログ・YouTube全て続かずやめる

よく読まれている記事

​過去の記事

大切な人を幸せにする方法

今回は幸せを感じる時は相手に尽くすときについて解説します。 世間では、尽くされることは幸せなことだと決め付けられています。 これは完全に間違った情報です。 実は尽くしている方が幸せを感じるのです。 この人のために時間、お金を捧げている。 というふうに脳が解釈をして自分に優越感を与えるのです。 これを心理学では認知的不協和といいます。 3割尽くしてもらって1割返すが相手を夢中にさせる魔術だと言えるでしょう。 どう相手に尽くしてもらう? 方法は色々あります。 小さいことだと。 目の前のティシューを取ってもらう。 トイレに行くからとカバンを持っておいてもらう。 待ち合わせ場所を少し相手より自分の近くにする。など 大きなことだと。 何か買ってもらう。 車を一日中運転してもらう。 ドタキャンする。など 小さなジャブを無数に繰り返し、段々とジャブからストレートへと威力を増していくことによって認知的不協和が強く作用します。 なんでこの人のために動いているんだろ?あ!好きなんだ! と言うことです。 ですが、注意することがあります。 矢印がこっちに向いていないのにお願いをすると、どうでしょう? わがままな、自己中に見えませんか? ここで言う矢印とは、相手の気持ちの方向です。 はじめは0地点だとしましょう。そして向こうがこちらを意識して、はじめて1になるのです。なので0〜マイナスの場合にお願いをすると嫌われます。 なので矢印をこちら側に向けなくてはいけません。 相手に尽くしてもらうとどんどん冷めていく。 すでに持っている物はもう要らないように、尽くしてくれると言うことは、身に余らせている状態。他の

ナンパで失敗しない方法

こんにちは。モテる理論を研究しまくっている、おたです。 今回はナンパするときは紳士に振るまえ!についてです。 ダメなナンパの仕方 ナンパ初心者さんがやりがちなのが、タメ口です。 ナンパと言うのは初対面の相手に声をかけると言うこと、初対面の相手にタメ口は失礼だと思いませんか? タメ口で話かけてもいい場所 ・「クラブ」 ・「出会いの場」 ・「お酒の席」 笑顔があふれて、みんなが楽しんでいる場所では フランクに声かけはOKです。 いいナンパの仕方 ナンパは相手が何かをしている最中に割り込みます。そうです、じゃまをしています。 「急いでいるとき」「お仕事中」「ショッピング中」忙しいなか足を止めさせ話を聞いてもらう、なので敬語で話かけましょう。 敬語で話かける場所 ・「デパート」 ・「街中」 ・「飲食店」 予期せぬ場所でのナンパは敬語で話かけてください。 お忙しいのに申し訳ないと思うことが大事。 決して相手の態度が悪いからといって、悪態はダメです。 足を止めてもらわなければ意味がない。 ナンパなれしている人は、すでに習得済みかと思います。 声かけで 「あの、すみません。ちょっといいですか?」 これだけで相手は「はい?」と高確率で足を止めてくれます。 丁寧に声をかけるとナンパだと思われないのです。 「普段こう言うことしないんですけど、お姉さんが見たことないほど美しいので思わず声をかけてしまいました。」 と言い放ってください。恥ずかしいかも知れませんが、なれます。 人間は褒められると、嫌な気はしません。 相手を褒めて気持ちよくさせたとこで ・連絡先を聞く。もしくは ・このまま遊ぶ。のがベ

​最新記事