中卒がプログラミング

中卒が社会に出て

中卒の人生

おた

僕は、中卒です。

中学を卒業後すぐに外の現場仕事で働く→しんどすぎてニートになる→再び現場仕事へ→体がもたないと思い工場仕事に転職→中卒で田舎の工場勤務、年収450万円→このままだと一生で稼げる金額に満足できず→465,300円でプログラミングスクールに通う。プログラミング・ブログ・YouTube全て続かずやめる

よく読まれている記事

​過去の記事

好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる理由

好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる理由 今回は『好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる』をテーマに記事を書いていきます。 目次 はじめに 実はそれには理由があるのです。 では、どうでもいいヤツにモテるのは? (相手側の思考です) まとめ あなたに好きな人が居て、他に夢中だから、他人から好かれるのです! はじめに 異性に好意を持たれた経験がある人は、『好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる』経験をしたことありますよね? 例えば、『本命のことがめちゃくちゃ好きなのに、キープにめっちゃ好かれる』 という経験です。 その経験を何度かしたことありませんか? イヤイヤお前なんて興味ねぇーから!みたいなことです! 実はそれには理由があるのです。 『好きな人ではなく、どうでもいいヤツにモテる』には駆け引きの心理が関係しています。 俗に言う押してダメなら引いてみろです。 好きな人にはモテないのは、あなたがアピールをしているからです。え?アピってないし、と思うかもしれませんが無意識にアピっていると思いますよ! アピールをするとは:自分に振り向いて欲しい。 自分の物になって欲しい。 一緒に居たい。 合体したい。 など色々ありますが、すなわち 行動を制御したいと言うこと。『アピール=制御したい』ということなのです。 人は無意識に行動を制御されることをイヤがります。 例え相手が嫌じゃないよと言っても本質的にイヤなのです。(一部のメンヘラは除く) 心あたりがあると思います。 親に〇〇しといてと言われてイヤな気分になったことありませんか?これが行動の制御です。(勉強しろと言われるとしたくなく

ブログ継続、1ヶ月の人生

ブログを書き始めて1ヶ月が経ちました。 僕が1ヶ月ブログを書き始めて何を得たか記事にまとめてみました。

職場の嫌いな人への対処法

今回は職場の嫌いな人の対象法を記事にまとめてみました。 皆さんは職場に嫌いな人はいますか? いたら是非この記事の内容を実践して成果をコメントで教えてください。

お金を貯めるうえで実践したこと。

毎月カードの返済に追われていた僕がカード返済から抜け出し、『手取り20万から15万貯金している方法』をご紹介します。 全ての収入の把握。 全ての支出の把握。 サブスク解約、見直し。 カード払いを一度リセット。 無駄を排除。 貯め方。 1.全ての収入の把握。 現在の全ての収入は把握はできていますか?月額、日給、報酬、ボーナス。 一度、全ての収入を書き出してみてください。1日の収入、1月の収入、1年の収入。 書き出しましたか?書き出したら。 「1日で使えるお金。」「1カ月で使えるお金」「1年で使えるお金」が分かります。 1日の稼ぎ以上に使うとマイナスです。1カ月も1年も同じです。 1日の収入以上に、使うお金が多いからお金が貯まりませんよね。お金を貯めたいなら収入を増やすか、支出をおさえるかの2つしかありません。 2.全ての支出の把握。 収入の逆ですね! 支出の把握は、1日の支出、1月の支出、1年の支出。とりあえず全て書き出してください。 書き出した物を先ほどの収入と照らし合わせてください。支出の方が多い日があるはずです。その買い物は絶対に必要だったのか? 全ての支出を把握することによって見えてくることがあるのです。 3.サブスク解約、見直し。 最近サブスクって言葉がはやってっていますよね!サブスクとは月額課金のことです。 最近のはやりだと 月額の漫画、音楽、映画の使いたい放題、車のリース契約、ホテルや家、家具、スマホのキャリア代、保険など、めちゃくちゃあります。 現在、サブスクに登録してある物は全て把握して解約、または見直しをしてください。 個本的には、保険とキャリア代は見直しすべ

人生を変えたいなら〇〇をしろ。

人生を変えるにはまずは『行動』することから。 行動しなければ何も始まらない。 宝くじ当たったらーって買っていないのに夢を語るのと一緒。

アカデミー賞3部門受賞【グリーン・ブック】

中卒が学んだおすすめ映画「グリーン・ブック」 あらすじ 時代は1962年。まだ人種差別が当たり前の時代。 腕っぷしが強く周りの仲間からの信頼が厚い白人の「トニー」。 博士号も取得し学があり、立ち居振る舞いに品位がある。だけど黒人の天才ピアニスト「ドクターシャーリー」 通称「ドク」。 トニー自身も、黒人を酷く軽視していた。 ドクは、アメリカ南部を廻るコンサートツアーの為、運転手を探していた。 ちょうど働き口がなく仕事を探していた「トニー」が、運転手+用心棒として、ドクに雇われることとなった。 黒人が白人に雇われるのが当たり前の時代に、白人が黒人に雇われる。 トニー自身も黒人を良く思っていない…が、仕事はきっちりこなす?? 育ちも品格も全く違う2人の旅はどうなってしまうのか? 無事にツアーを成功させられるのか? トニーとドクの関係はどうなる? 実話を元に作られた映画です。 「グリーン・ブック」で学んだこと。 差別社会の虚しさ。 友情の素晴らしさ。 人を見かけで判断しない。 本質を見ること。 自分の気持ちに正直に生きていくこと。 皆さんはグリーン・ブックを見て何を感じ、何を学ぶでしょう。 是非、見て欲しい作品です。 Amazonビデオはこちら

映画で学ぶ【イミテーション・ゲーム】

中卒が学んだおすすめ映画「イミテーション・ゲーム」 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』は、2014年の歴史ドラマ映画。アンドリュー・ホッジスによる伝記『Alan Turing: The Enigma』を基にグレアム・ムーアが脚本を執筆し、モルテン・ティルドゥムが監督、ベネディクト・カンバーバッチが主演を務めた。詳細はこちら あらすじ 舞台はイギリスとドイツの戦争時代 天才と言われた数学者アラン・チューリングは ナチスの暗号機エニグマを解読するため、クリストファーという暗号解読機を開発する。 解読に携わっていたチームのみんなは、必死で頭を使い解読に奮闘する中、アランはよく分からない機械の開発につきっきり。 エニグマを解読できるのか? そしてみんなの嫌われ者のアランは無事にクリストファーを完成させることができるのか? 天才の苦悩と若くして亡くなったアランの運命は。 実話をもとに作られた映画です。 「イミテーション・ゲーム」を観て学んだこと。 他を信頼する心。 仲間の大切さ。 好きを極めれば。 誰にでも苦悩はある。 好きなことなら継続できる。継続できるなら極めることができる。 信頼できる仲間(チーム)となら困難をも乗り越えられる。 他の力を借りないと大きな成果は出せない。自分1人では限界がある。 以上が「イミテーション・ゲーム」を観て感じたことです。 Amazonプライムビデオ会員なら見放題です。(放送期限をご確認ください。) Amazonビデオはこちら

【僕のワンダフル・ライフ】から学んだこと。

50年間で5回の転生を繰り返す犬のベイリー。 大好きな飼い主と出会い、毎日楽しい生活、ベイリーは最高の人生を過ごして生涯をおえる。 そして再び転生をする。大好きな飼い主の元に帰れるのか? ベイリーが転生する意味とは?

博士と彼女のセオリー【実話】

中卒が学んだ映画。 今回おすすめする映画は「博士と彼女のセオリー」です。 「博士と彼女のセオリー」はスティーヴン・ホーキング博士の人生を元に作られた実話です。 『博士と彼女のセオリー』は、2014年にイギリスで製作された伝記映画で、理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士とジェーン・ホーキングの関係を描き出している。監督はジェームズ・マーシュ、主演はエディ・レッドメインとフェリシティ・ジョーンズが務める。 あらすじ 1960年代のケンブリッジ大学で物理学を学んでいたスティーヴン・ホーキングは、同じ大学で文学を学んでいるジェーン・ワイルドと恋に落ちる。 スティーヴンは体が自由に動かなくなり倒れてしまう、病院に運ばれて医者からALSと診断さる。余命2年と宣告されるが、二人は結婚して、男児を授った。 スティーヴンが発表したブラックホールに関する博士論文は、教授たちから絶賛される。 その頃には病気も進行し車椅子生活になっていた。 そして、ジェーンはスティーヴンの介護と子育の日々に疲れて行く… 病気と闘いながら、周囲の支えもあり、スティーヴンは博士として功績を残して行く。 「博士と彼女のセオリー」をみて。 1964年・22歳でALS(運動ニューロン病)を発症。余命2年と宣告されたが、2018年76歳まで生き、人生をまっとうした。 ジェーンが離婚間際にスティーヴンへ「余命2年だったのに、長生きしたわね」と言った言葉がすごく意味深で考えさせられた言葉でした。 支えてくれる人の大切さ。 諦めない心。 努力を尽くす。 感謝の気持ちを忘れない。 と言った内容が印象に残りました。 現在、学んでいる

31年目の夫婦げんか

長い間人生を共にしたパートナーでも言えないこと、いいづらいことは沢山ありまします。 夫婦だからと言って何でもお互いの事が分かる訳ではない。

​最新記事